研究内容の紹介
現中長期期間(H28~33年度)
主要研究
  • 防雪林の安定的な防雪性能確保に関する研究( 雪氷チームと連携 )
  • 防雪柵の端部・開口部対策に関する研究( 雪氷チームと連携 )
  • 暴風雪による視程障害時の除雪車運行支援技術に関する研究
  • 先端的維持管理技術による管理用施設マネジメントに関する研究( 先端技術チーム、トンネルチーム、先端材料資源研究センターと連携 )
  • 費用対効果による冬期道路管理水準の評価技術に関する研究( 寒地交通チーム、寒地道路保全チームと連携 )
  • 効果的な除排雪に資する作業計画支援技術に関する研究( 寒地交通チームとの連携 )
  • 適切かつ効率的な除雪機械の維持管理技術に関する研究
重点研究
  • 電線電柱類の景観対策手法の選定と無電柱化施工技術に関する研究
  • コンクリート構造物の水中部劣化診断技術に関する研究
基盤研究
  • 除雪機械オペレーティングの安全性向上技術に関する研究
  • 土木機械設備の多様な診断技術に関する研究( 先端技術チームと連携 )
  • コラム形水中ポンプの維持管理に関する研究
  • 路面整正作業の効率化に資する操作支援に関する研究
萌芽研究
  • AEを活用した道路付属物劣化診断に関する研究
過去の研究