研究内容の紹介
効率的な冬期路面管理のための複合的路面処理技術に関する研究

 道路維持管理費が削減されており、冬期路面管理についても一層の効率化が求められています。
 凍結防止剤散布等の凍結路面対策は、冬期交通確保のため恒常的に実施されていますが、厳しい財政状況に対応するには、より効果的・効率的に行う必要があります。
 そこで、散布剤、散布手法及び散布機械の改良等による複合的な凍結路面処理技術の開発を行っています。
 なお、本研究は寒地交通チーム、寒地道路保全チームと連携して行っています。

p1602_01
凍結防止剤散布車

【関連サイト】

【パンフレット等】

 パンフレット、リーフレットはこちら

【代表的な論文等】

 論文はこちら(リンク先の一番上に表示されます)

【そのほか】

もどる