研究内容の紹介
除雪機械配置の最適化に関する研究

 積雪寒冷地における冬期の円滑な道路交通の確保は地域住民の生活にとって必要不可欠であり、そのための道路除雪に対する住民ニーズは非常に高くなっています。 また、近年の厳しい経済状況から、コスト縮減のための効率性も求められています。
 道路除雪を効率的に行うためには、効率的な除雪が可能な最少の除雪機械台数や、稼働状況に応じた除雪機械の保有形態を計画する必要があります。しかし、現状の除雪機械の配置計画は、これまでの経験と知識によるところが多く、実際には工区間で除雪レベルの差があるなど問題が生じています。
 以上のことから、効率的な道路除雪を目的に「除雪機械配置の最適化」について研究を行っています。

【関連サイト】

【パンフレット等】

【代表的な論文等】

 論文はこちら(リンク先の一番上に表示されます)

【そのほか】

もどる