研究内容の紹介
ライフサイクルに応じた防雪林の効果的な育成・管理手法に関する研究

 防雪林は道路の吹雪対策として高い効果を期待できますが、苗木で植栽するため早期成長と健全な育成管理が必要です。 樹木の成長過程に応じた育成・管理手法を提案して防雪林の効果的な機能発揮に寄与するために、現地調査や試験を行います。
 寒地機械技術チームとしては、吹雪室内実験装置を使用して風洞実験(模型実験)を行うことにより、防雪林の防雪・防風機能などの調査を行います。
 なお、本研究は雪氷チームと連携して行っています。

j23_01
         吹雪室内実験装置


【関連サイト】

 防雪対策施設の性能評価に関する研究

【パンフレット等】

 パンフレット、リーフレットはこちら

【代表的な論文等】

 論文はこちら

【そのほか】

もどる